避難訓練を行いました

今日は、避難訓練です。
地震、火災などの際に落ち着いて避難できるように、職員の動きや避難経路の確認をします。

今回は地震の後に火災が発生したという想定で行いました。
園児のみなさんは、慌てず騒がず、先生の誘導に従って落ち着いて避難していました。

職員は水消火器による消火訓練も行います。

東日本大震災の時には、以前の園舎が津波の被害に遭いました。
その時の経験から、避難訓練の大切さを身をもって痛感しています。
今また、全国各地で災害が発生しています。
「天災は忘れたころにやってくる」ことを肝に銘じて、今一度、気を引き締めていきたいと思います。